モチノキを再治療・・・

樹木医:診断治療活動

堺市内にて、ずいぶん以前に治療をしたモチノキが近年また樹勢の衰えが見られましたので、再度樹勢回復処置を施しました。

樹齢数百年の古木ですが、以前ご依頼を受けたときは葉がわずかに残る程度でかなり重篤な症状でした・・・。 土壌の膨軟化と土壌改良をはかり、枝葉にびっしりとこびりついたカイガラムシ(ロウムシ)を手でそぎ落として殺虫処理するなどすることで、その後一気に樹勢が回復し枝葉が良く繁茂するようになっていました。

ただ、踏圧等で土壌の経年変化が進行し、徐々にまた根系が衰え、樹勢が衰えてきていたものと思われます。 でも今回は早めの判断でしたので、以前のように重篤な状況ではないのは幸いです。

治療は一度にできるだけの処置はするのですが、永続的に効果は続きませんのでこういった再治療は必要と言えましょう。


(樹木医、樹木診断・治療、大阪)


関連記事一覧